創what?

詐欺カルトからの覚醒メソッドを主軸に、世の中に蔓延る「なんとなく受け入れているもの」に風穴を開けましょう。こちらは、膨大な量の刷り込みにより凝り固まった思考を解きほぐし、自分らしさを解放し自由に生きる為のブログ。

再開そして引退について

 おはようございます。20日に復帰予定でしたが、仕事と法事が残っていたので本日となってしまいました。

 先日、祖母の一周忌法要を無事に終えました。仕事も一段落。年末の警備に向けての準備です。
 数年前はちょっと険悪だった家族親戚が一同に会し、仲良く団結出来たのは何よりもほっとしました。
 人の細かい所に重箱の隅をつつくような真似をすれば、誰だって他人が自分のために生きているわけではないのだから、不平不満も出るでしょう。思い通りにならないからと外に不満をぶつける人は一生そのままなのでしょう。
 母親(妹)の姿が見えなくなって大泣きする赤ちゃんに向かって「あらー、お母さんがいないからねぇ」「人見知りが激しいのねぇ」「普段から沢山人に会わせないのねぇ」「そういえばトゥルーちゃんは泣かなかったねぇ」
 おいこらバ、ゲフン、いやいや、おばさん達。無理やり抱っこしてさ、そんな耳元で、知らない人が寄ってきて大声で話していたら誰だって怖いし不愉快に決まってるよ。あんたらほど耳遠くねえんだよ赤ちゃんはw
 うちの娘くらいだよ、誰に対してもニコニコしてたのはwそれに赤ちゃんが泣くことは悪いことではないよ。必要以上に泣かせるのはどうかと思うけど、赤ちゃんは赤ちゃんなりに精一杯、不愉快さをアピールしてるんだからwその原因を取り除いてあげるか、慣れさせるしかないじゃんね。ただ、泣くことがいけないような刷り込みを他者に押し付けるのはどうかな。それは違うと思う。
 私のせいじゃないのよって暗に言いたいだけの自分に気付けない大人は多い。「時代ねぇ」で一歩引けるおばさんはカッコいいと思う。

 外部になって十数年になりますが、一個人として自立してこそ互いに尊重し合えるという当たり前を実感する日々。その尊重を阻害するのがカルト思考や各種刷り込みだと思います。
 
 さてさて、休止していた間に色んな事があり、色んな考えが頭を過り、実は
「もういいかな」
 これが現在正直な気持ちです。

 個人的な話では、身内親戚にも仲間にもカルト野郎がほぼ完全にいなくなりまして、まあ今後出てくる可能性が無いとも言えないのですが、起きてもいないことに不安を感じる余裕もなく、毎日が本当に充実している。そんな中でカルトに「怒りを持って」警鐘を鳴らし続けるのは至難であります。
 ブログの方向性を変えてまで続ける意味あるのかと。正直こんなブログで歌なんか上げても「私は元気ですアピール」にしかならないしw別のものを作ったほうがいい。脳トレ系の本でも出そうかな。引き寄せ法則の流行りに完全に乗り遅れたがw

 政治や世界情勢に物申すブログにしても良いんですが、中身がどうしたって一辺倒になるというか、持論を展開して読者と中国韓国を不愉快にさせる自信しかないのでw

 音楽は音楽のほうでモノホンの人達に色々引っ張り上げてもらったりと、現在進行形でかなりの進展がありますし、もうここで聴かせる意味もなく…… 

 うん。私はこの界隈にもう居場所は要らないかな。ということで、年内に何か言いたいことが出来たらそれを小出しにして、それを最後にアンチカルト界隈から引退することにします。アムロちゃんも引退したし(無関係)

 これまで心を支えて下さった皆様。大変お世話になりました。心から感謝申し上げます。
 ハンドルネームの「MC-LIAR」はずっと継続していきます。どこか別の世界で見掛けたら、その時はどうか宜しくお願いします。