創what?

詐欺カルトからの覚醒メソッドを主軸に、世の中に蔓延る「なんとなく受け入れているもの」に風穴を開けましょう。こちらは、膨大な量の刷り込みにより凝り固まった思考を解きほぐし、自分らしさを解放し自由に生きる為のブログ。

心残り

 間違い、勘違い、行き違い、すれ違い……ごたごたの一部始終を見聞しては「ほれ見たことか」と鬼の首を取ったかのように騒ぐ無関係な連中。壮大な後だしジャンケン。それを言って自分が何をしたいのか考えていますか。

 なんとなく文体が可愛くて好きだったダイナムさんが色々叩かれていると知り、何事かと思い久しぶりに対話へと目を向けた。長ぇな(笑)流石は人気ブログだな。
 なるほど。了解した。
 でもちょっと待ちなよ。
 仮に私の見解が的外れで、シニフィエさんの言う通りだったとしましょう。
 それでも私は両手を上げる訳にはいかない。だって、あれって一部の情報だよね。いや、全部だったとしても、片方の主張であることを忘れてないか。

 理由はどうあれ、片方の主張を鵜呑みにして「これが真実です」的な論調で他人を扇動する方が危ないね。危ない。正しかろうと何だろうと、危ないもんは危ない。私が言えるのはこれだけ。せっかく覚醒したんなら、自分の頭使おうよ、としか。
 全部の情報はプライベートに関わるから出せない。それは至極わかります。ならばなぜ、脱会座談会なんて中身が絶対プライベートな話になることくらい予想がつく。それを後ろ楯にして正当性を主張するのは如何なものかなぁ。やってる方もすごく歯痒いよね、こういうのは。

 ブログの信憑性を言うのであれば、身内のコメントを緩く承認していたことを他の参加者にまで言及して謝罪でもするならまだしもだ、ダイナムさん一人にそれを適用してみたり、押し付けたりしていることには誰も文句はないのかなぁ。
 ダイナムさんが仮に、彼の承認欲求だけでやらかしたことなら、これからは池田のことなんかネットで悪口書かずに、もっと楽しく生きて欲しい。それだけ。人のこと言えないけどさ。ガストに来いっていわれたら行きますよ私。コーヒー飲みましょうよ。リアルにカルトに対してゲリラ活動するおつもりなら、情報なんかネットに上げない方が良いという考えもあります。
 
 宗旨変えは他人に踏み込んで関わることなんだから、自分に責任がない訳がない。単に自分の周りにカルトがいるのを許せない、自分のわがままだと言われても構わない。自分の居心地のいい場所に、誰だってしたい。これはカルト側からしても同じってことだ。やり方が気持ち悪いだけで、同じことだ。

 もう一度書くよ。例えどれだけ一方の主義主張がめちゃくちゃ正しく聞こえたとしても、片方の主張しか入ってこない状況を忘れて(解らずに)判断を間違える人なんか、ごまんといるのも忘れちゃいけないと思う。

 屋台骨がヤバいと感じた君主なら、対策を講じて建て直すに決まってる。そういう見方だってあるよ。
 話を途中で打ち切った理由を「ブログの信憑性を守る」として「相手の信憑性のなさ」ということにするのだから、ダイナムさんはもっと主張したっていい。断腸の思いとまで書かれた訳だよね、シニフィエさんは。ならダイナムさんだって言えない理由があっていいよね。それはおかしくないよね。
 
 ダイナムさん、もしあなたの主張や言っておきたいことがあって、あちらで反映されないのなら、ここで書いてくれても構いませんよ。
 これを、望んだ結末として受け入れるなら知ったことではないし、蒸し返したくない事情があるとか、静かに去りたいならそれでいいけれど、あなたがブログ始めるって聞いてバカみたいに喜んだのは嘘ではないし、心残りなので、もしよかったら最後まで面倒見させて下さいね。

 「対話を求めて」の、更なる発展飛躍を願いつつ。以上