創what?

詐欺カルトからの覚醒メソッドを主軸に、世の中に蔓延る「なんとなく受け入れているもの」に風穴を開けましょう。こちらは、膨大な量の刷り込みにより凝り固まった思考を解きほぐし、自分らしさを解放し自由に生きる為のブログ。

独り言シリーズ・1「国造り」

 この国が不満なら新しく作ったらいいんじゃねえかって思って(バカって言ったら自分がバカなんだからね!w)、国を作る、で検索してみたら結構面白いサイトを見つけた。気になる人は是非検索。

 不可能ではないが、個人が国を立ち上げるにはとても難しい問題があることを知る。国土と国民がいなきゃいけないから一人じゃ無理だ。あ、シムシティの話じゃねえぞ。結構真面目に推論してるんだよこれでも。
 結論としては「国として内外から認められることが条件」なんだそうだ。なるほど。
 だが認められるって、どこの誰に?ってことになる訳だ。調べてみると非公認だが国を名乗る集団がいたりする。面白い。

 そしてやはり最大のネックだと思ったのは武力と国土の問題だ。制圧されたら国として終わりだもんな。空いてる土地が無いだろうから勝手に名乗らなきゃいけない。そして他所から見ればこれって侵略だし。「何しとんねん!」「ああ?うるせえ!」(この辺のやり取りが想像つかんくてすまぬ)

 家族で国を名乗っていたとある国では、留守中に土地を大国に制圧されて将軍と国家元首が入れ替わったらしい。マンガかよw

 国って、何だろうな。そこからスタートした方がいい人もいると思うが、どうだろうか。以上