創what?

詐欺カルトからの覚醒メソッドを主軸に、世の中に蔓延る「なんとなく受け入れているもの」に風穴を開けましょう。こちらは、膨大な量の刷り込みにより凝り固まった思考を解きほぐし、自分らしさを解放し自由に生きる為のブログ。

パワーゾーン

 今日はイベントの仕事で1日中、電波の届かない場所にいます(いました)。
 一応、守秘義務があるので終わってからのアップになりますが(電波がないのでどのみちアップ出来ないんですが)この記事を書いているのは午前8時半。

 トレイルランというスポーツの警備です。和風に言えば「山間マラソン」これなら、ああ、となる方も居られるかも知れませんね。先頭ランナーは天狗かよって思うw


f:id:hekya-sabbat:20180922153114j:plain


 しかしまあ、ジブリってる。
 映画「もののけ姫」や「となりのトトロ」で観たぞこの景色、みたいな場所です。一点違うのは綺麗な公道が走っていることぐらい。
 山間を流れる川のせせらぎや野鳥の囁きを聴きながら、まったりと一服。やたらと苦い缶コーヒーをしばいております。最高な気分だ。プライベートで来たいな。

 猿がガードレールの柱を背にくつろいでいる。この辺に住むならこいつらをエサにするしかないな(冗談)。こっちみんな。うぉい、子供まで連れてくるんじゃねえよwwwこれは俺の大切なカロリーメイトだ。やらんぞ。
 そんな場所。

 午前十時近くにならないと私の仕事がないので、待機状態です。

 今日は朝からとても贅沢で優雅な気持ち。電波が届かないだけでこんなに爽快な気持ちになるなんて(誰とも連絡つかないって最高だなw)。完全に変性意識状態で、この記事書いてます。気持ちが良い。ヘブンや。

 思うに、私達人間は随分と辺鄙な場所に暮らしていると思う。エラ呼吸になって海で暮らすほうが良いかもしれない。

 都会の暮らしは利便性を追求した結果、急かされるような不自由さと同居することになった。そんな気持ちは帰郷するまで拭えなかったな、私は。もとは、カルトに入ってしまった自分のせいだけど。

 カルト組織も都内のほうが俄然、熱がある。こっちの地域はもう、端から見ても老人会と対して変わらないなぁと感じる。
 今後は死亡率と比例していくんだろうな。そんなカルトに提案だ。こうなったらもう、その辺の猿を入会させるしかない。仕込めば勤行くらいするかも知れん。しないか。人間ですらやらない奴のほうが多いもんな。猿に謝罪する。

 今では田舎暮らしのほうが長くなったけれど、まあ田舎とはいっても、今現在居るような場所から比べたら、まだまだ都会なんだなと感じます。
 災害停電等で多くの人がライフラインの大切さというか、その依存性に気付かされたのではないかなと思いますが、エネルギーというものは周りに普遍的に存在するもので、俯瞰すれば私達自体がエネルギーそのものなんだな、と。生きる為に必要なエネルギーは、この星の一部であることを自覚することではっきりと体感に変わる。今、私は生きている。
 そして、私達は単体個別で存在している訳ではないんだよ、ということをこの大自然から教えてもらった気がする。
 ありがとう、地球。そんな1日に感謝。いや、酔ってませんよ。ヘブンな気分なんで。
              
 おい、マジか。だからみんな鈴を着けて走るのだね……以上です

f:id:hekya-sabbat:20180922142129j:plain