創what?

詐欺カルトからの覚醒メソッドを主軸に、世の中に蔓延る「なんとなく受け入れているもの」に風穴を開けましょう。こちらは、膨大な量の刷り込みにより凝り固まった思考を解きほぐし、自分らしさを解放し自由に生きる為のブログ。

奇跡は起こせる

 認識していた価値観や重要度が変わることがある。それは物事の関わり方や人との関係において、自他共に影響を与える。そして何より、自分自身への評価が大きく人生を変える。

 自分は見栄っ張りで欲深く、高慢で冷徹だったと思います。過去形なのはちょっとだけ変わったことを自覚したから。変化なくして自覚なし。 

 この高慢な性格のせいか、影の努力といえば聞こえは良いけれど、背伸びし続ける忍耐力は人一倍身に付いたと思います。
 そんな自分が、カルトの人達と出会い、いつの間にか、人のため、世界のため、なんて、自分の存在意義をカルトの目的にすり替えられ。いつしか涙もろくてお人好し、顔で笑って心で泣いて、影の戦いに徹するおいらはソーカのエージェント、なんて荒唐無稽なことをする訳のわからないバカになってしまった。

 でもね、良かったのか悪かったのかと聞かれたら、私は「良かった」と答えるよ。
 カルトを経験し、そこから脱却出来たことで、人に評価されることばかりを刷り込まれてきた自分を捨てられるというオマケまでついてきた。俺はツイてる(ツキなんてないけど言いたくなるねw)。 

 人間万事塞翁が馬、だよ。逆に言えば他人の評価なんて全くあてにならないことを知れたから。

 一番大事なのは自己評価。自分の能力に対する自己評価しかあてにならない。何故なら、自分自身の今が解る人間は、自分以外にいないからです。そういう意味では、みんな孤独なんです。


 過去の評価査定で現在を決める世の中のやり方は、まあ仕方ないけれども、でも私は大嫌い。大事なのは今だよね、と口では言いながら実際は過去しか見ない人を増やすからだ。

 過去と比べるな。間違ってたじゃねえかよ、何もかも、どいつもこいつも。
 過ちから得るものは気付きだ。学ぼう。

 そして、いつだって未来と比較しよう。夢を持つって、そういうことではないのかな。

 あ、そうだ、報告があります。それを書こうと思ったのに前置き長くなってしまったw
 15年くらい前から患い、ずっと諦めていた左上半身の麻痺が、最近完治しました。完全治癒、略して完治(しつこい)

 好きなことしかしないと決めた二年前。痛みを堪えながら毎日歌い続けていました。歌も歌えない人生なんて俺の人生じゃないって思って、本気で取り組んできました。上手く調整出来ない半分痺れた喉と試行錯誤の毎日だったけれど、それでも人に褒められたりして、エフィカシーを下げることなく。歌唱力については色々思うこともあったろうに、本当に心優しい皆さんに感謝です。
 嘘だと思うでしょ?半分痺れてたんだぜまじでw
 そして最近のある日突然、嘘みたいに痛みと痺れが消えていることに気が付きました。最初は何が起きたのか自分でも解りませんでしたがw「あれ、なんかおかしい」いや、ずっとおかしかったんだよ今までの自分が。って感じでw

 今思えば、非活になって退転した罰があたったんじゃないかと、深層意識が本気でそう思い込んでいたのかなあ……なんて思った次第です。
 どんなに調べても身体は悪くなかったんです。結論としては、脳が痛みの信号を出し続けていたらしいんですね。温熱治療が役に立たねえ訳だよwこんなことってあるんだなぁ。

 奇跡を信じたいなら、好きなことをしましょう。そしてそれは本当に自分がやりたいことなのか、他者から刷り込まれたものなのかを疑い、一生懸命考えましょう。
 答えを見つけたなら、本気で取り組みましょう。
 私が今自信を持って言えることは、それだけです。くそカルト、下らないこと、無関係なことに振り回される暇があるなら、自分の重要度はそこでいいのかって考えましょう。本当にそう思います。

 とりあえず今日は思い出の曲を泣きながら歌いましたw気になる人はどうぞ探して見てくださいwいや、遠慮せずに一緒に歌いましょうw(動画なんで今回は載せません。また晒したらええやんw) 何も考えずに歌えるって、こんなに気持ちが良かったのね。忘れてたよ。ああ気持ち良かった!
 以上です。