創what?

詐欺カルトからの覚醒メソッドを主軸に、世の中に蔓延る「なんとなく受け入れているもの」に風穴を開けましょう。こちらは、膨大な量の刷り込みにより凝り固まった思考を解きほぐし、自分らしさを解放し自由に生きる為のブログ。

点の数より線の数

 おはようございます。ご無沙汰しておりました。
 世間で色んな事が起きていて、いちいち遠慮していたら書けなくなってしまったライアーですw
 今週は頑張って書いていこうと思います。

 私は何をしていたかと言えば、今月に入ってすぐ二件の新規契約(ここ重要)が取れたので、週末には色んな美味しいものを食べ歩いておりました。
 そこで思ったことを書きます。リアルでもネットでもそうなんですが、情報というものは発信しないと入ってこないということです。発信するものに情報は寄ってきます。
 別にこれは、皆さんがブログやSNS等で自ら情報発信をしろと言っているわけではなく、自分が今何を欲しているのかを頭の中でカタチにしようよ、と言っております。
 脳にはRASという機能が備わっており、その時必要(重要)と感じたもの以外の情報は、RASが働いてどんどん弾いてしまうんですね。目に入ったからといって認知しているとは限らないのです。
 つまり、覚醒したからといって油断は禁物。カルト信者は自分の都合の良い情報しか認知しないことはご存知の通りです。いくら周りが煩く言ったところで、自分の脳からその情報を弾いてしまっているのです。意識に上がらないものを認知しようがありませんからね。

 ネットの情報をどうのこうの言う人がおりますが、もう一度考えてみて下さい。

 その情報は、本当にあなたが欲しい情報なのかと。
 そんなものがゴロゴロとネットに転がっていると思っているのなら。
 そして気になったら検索すればいいなんて呑気な考えを持っているのなら。
 検索して簡単に引っ掛かった情報で満足し、それが自分の答えだなんて思っているのなら。

 自分の頭を再度疑ったほうがいい。

 情報は点でしかない。そのあらゆる点を線で結ぶ作業。すなわち推論から導き出される答えこそが、自分の答えなのです。
 そう、それが自分の頭で考えるということなのです。以上。