創what?

詐欺カルトからの覚醒メソッドを主軸に、世の中に蔓延る「なんとなく受け入れているもの」に風穴を開けましょう。こちらは、膨大な量の刷り込みにより凝り固まった思考を解きほぐし、自分らしさを解放し自由に生きる為のブログ。

メンタル武装トレ16「フレームの書き換え・実践編」

 思考実験したいと思います。まずはこの動画を結末まで視聴してみて下さい。

 

https://youtu.be/kJcGQ-ywVUY

 

 いかがでしたか。この子供は多分「父ちゃん(おっさん)、あんたは何でそんなにバカなのか」と思っていたかも知れません。

 そうです。子供は頭からではなく、足から柵に入って「頭が抜けなくなったように見えていた」のです。何はともあれ、ホッとした自分(笑)。

 冷静沈着、天才的で完璧な人はさておき、柵に子供の頭が挟まった。人はもうこれだけで(身内は特にですが)「た、大変だ!何とかして頭をぬかなければならねえ!」と考えてしまうものです。

 ここで今一度、私が何を言わんとしているかをよく考えて欲しいのです。私には、これはカルト脱却に対する1つの答え(考え方)にも見えます。

 人はある状態に陥って視点がそこにしかいかなくなると、ある1つの行動意外、全く浮かばないのです。この動画の場合は「頭を抜かなければならぬ」でしたが、これを心理的盲点」といいまして、散々このブログで書いてきたことです。人は自分が重要と認識したものしか目に入らない。浮かばないのです。

 そこでトレーニングです。日常のちょっとしたことに疑問を持ちましょう。何で私は昼はコーヒー、夜は紅茶を飲むのかとか(個人的疑問・笑)何で私は、ある行動をこの手順でやるのか、とかです。こうでなけらばならない、と考えている根拠はどこにあるのかと思考してみて下さい。

 無意識的な行動をあえて意識に上げていくことで、理由を考えていきます。そして、その理由は「根拠のないものだ」と認識します。ここが肝心な部分です。

 すると脳は、勝手に新しい理由や答えを探し出しています。それを意識に上げて感じてみましょう。無意識では常に考えていますので、後々でひらめくこともあるでしょう。気長に待ちます。引き寄せ法則では、これを「願望を手放す」と言ったりします。テクニックとしては、リラックスした状態で思考することが望ましいです。トイレやお風呂でアイデアが突然浮かんだりするのはその為です。とにかく1日の中でリラックスの時間を多く作りましょう

 無意識の脳というものは、自分が考えている以上にクリエイティブなのです。みんな、天才の脳を持って生まれてきたという人がいます。私はその言葉を信じています。やってみよう。以上。