創what?

詐欺カルトからの覚醒メソッドを主軸に、世の中に蔓延る「なんとなく受け入れているもの」に風穴を開けましょう。こちらは、膨大な量の刷り込みにより凝り固まった思考を解きほぐし、自分らしさを解放し自由に生きる為のブログ。

メンタル武装トレ16「フレーム書き換え」

 有意義だったGWも終わり、今日からまた日常の始まりです。私事ですが厳密には3日の結婚記念日以外は、全てちょっとした仕事が入っていて(夜間巡回とか)合間に家族と過ごしていたのですが、皆さんはどう過ごされたでしょうか。リフレッシュされましたか。

 さて、今回は以前にも触れた(と思うんだけど)「フレーム思考」について再度深く検証したいと思います。フレームとは、を意味する言葉ですが、フレーム思考とはどういった思考なのでしょうか。まずはここからいきましょう。

 例えば皆さんが、お店等の駐車場に車を駐車しようとした時、空いているスペースを探すと思います。あなたは入り口付近、出口付近にいくつかの空きを見つけました。ここであなたは、どちらに駐車しようと考えますか。

 はい、どうでしょうか。実は、これ自体に正解はありません。まあ、あっても構いませんし、私には関係ありません(笑)。停めたいスペースに停めればいいでしょう。問題は、いずれを選ぶにせよ「白線の枠の中に停めればいい」という思考は無意識でやっていませんか、ということです。

 ここで一度考えてみましょう。あなたはなぜ白線の間に車を停めようとしたのかを。そう考えると様々な理由が浮かぶと思います。「そういうルールだから」「周りに合わせないと迷惑だから」「当たり前だから」と。つい先程まで、意識にすら上がって来なかった理由が、1つ疑問を投げ掛けたことでポンポンと浮かんできたかと思います。果たしてその理由は本当に正しいのでしょうか。誰かに刷り込まれてきた情報ではなかったでしょうか。それはともかく、後付けの理由であったことは確かですよね。

 まあ、こんなことに理由付けなんて要らないと思う人もいるかも知れません。しかし、言われるまで気が付けなかったことです。無意識にやっていたことです。私達は、線を見ると二本の白線の間に物を置くとか、枠の中に物を置くとかいう思考を無意識レベルでやっているということです。ここまでは宜しいでしょうか。

 白線への無意識行動は1つの例ですが、こういった一連の行動や言動を伴う思考をひとまとめにして無意識にやれる能力を「フレーム思考」といい、実は、この機能は人間が物事を認識してスムーズに行うことが出来る能力なのです。難しい言葉で言えば、ゲシュタルトの構築、となります。このフレーム思考が出来ない人は、コンビニへ行く度に、いちいち周りの人や店の人に「車はどこに停めたらいいか」「停めていいのか」なんて聞いてしまう人、ということになります。すなわち、日常生活に支障の出るレベル、ということです。

 そして、私達はよくよく理解しなければならないことがあります。人間は意識に上げて行動していることよりも、無意識レベルで行っていることの方が遥かに多い、ということです。自律神経に頼っている機能については後で説明することとして、今回は意識に上げようと思えば出来ること、何となくやっていることを意識に上げてみましょう。

 行動や言動を意識に上げるトレーニングをするだけで、あなたの世界は劇的に変わります。

 

カルトを辞めただけか

 ここに来る皆さんの多くは、何らかの詐欺に遭った方が多いという認識で話をしますが、中でもカルト被害から抜け出した、または抜け出したいと考えている方がいると思います。

 やめられるならやめた方がいいと思いますし、スパッとやめる、または1つ1つカルトな行動を減らしていく、といった方法もあると思います。人の選択は様々。しかし、やめた後で自分がどうなりたいかまでちゃんと考えていますか。カルトをやめさせたい人がいる、でも構いませんが、その人がカルトをやめて、どうなって欲しいのかまで想定していますか。その人の、予想外の想定までしていますか。自分がなぜ騙されたのかを冷静に分析出来ないと、相手がなぜ騙されているのかなど到底想像すらつきません。

 ただ信じているだけなら何の支障もない、かもしれませんし、誰にも迷惑をかけていないと自負しているなら、やめないという選択もあるでしょう。現実を受け入れられずに心を壊すくらいなら、そっとしておいた方がいい、ということもあるかもしれません。

 こと創価やその他カルトに於いては中々上手くいかないことがありますし、信者であることをやめただけで思考の構造が全く変わっていない人がいるのが派生的ではあるけれど一番の問題です。ラスボスだと思っていたらさっきのは中ボスだったぜ、くらいの衝撃。私はそう考えています。

 好戦的な思考から抜け出せずに、独善的な思考に陥ってはいないでしょうか。何かと人を見下しては、理由を付けて嘲笑い、罵ったり、その相手に悪いことが起きたら喜んではいないでしょうか。その自身の行動に疑問は持てませんか。その言動にどんな意味があるのでしょうか。カルトをやめただけで、本当にそれだけで良いのかなと。同じ人間でこの差はかなり大きいと思いますが、皆さんはどう考えるでしょうか。

 一連の行動、言動の1つ1つを分解して考察しませんか。フレームの中身を1つ1つ、自分の意思で変えていくのです。これが、本当に自身の自由を体感、会得することが出来る道ではないかなと、私は考えています。以上。