創what?

詐欺カルトからの覚醒メソッドを主軸に、世の中に蔓延る「なんとなく受け入れているもの」に風穴を開けましょう。こちらは、膨大な量の刷り込みにより凝り固まった思考を解きほぐし、自分らしさを解放し自由に生きる為のブログ。

メンタル武装トレ13「自己発火のススメ」

 自分を犠牲にして他人のために何かをすると幸せを感じるという特殊な能力。人にはそんな機能が備わっています。その脳の部位は前頭前野眼窩内側部と呼ばれる、なんだかクラッとするような名前を付けられた場所にあるそうです。人がボランティア活動を生き生きとしているときは、この前頭前野眼窩内側部の活動が上がるのです。このことを裏付ける面白いエピソードがBBC(英国放送協会)で紹介されました。

 アップルストアの1号店がロンドンにオープンしたときのことです。科学者がストアに並ぶ熱狂的なアップル信者の(笑)脳の状態をfMRIという装置で見てみたんだそうです。すると、目の奥の下あたりの脳の部位の、血流量が増加していることが判明しました。その場所が前頭前野眼窩内側部だったそうです。行列に並んで製品を一人で沢山購入するという自己犠牲を払っても、アップル信者はアップルのためなら幸せを感じるのです。恐らくですが、AKB48等のアイドルの熱狂的ファンの脳内も同様の状態でしょう。

 何を言わんとしているか、感覚の良い方はもう気付いたかもしれませんね。

 オウム真理教はこの前頭前野眼窩内側部の働きを悪用して、麻原のための自己犠牲に幸福を感じるように信者たちを洗脳しました。

 創価学会も同様です。創価信者は池田大作のため、創価の為と身銭を切っています。大いなる目的(言い訳)なんぞに論点をずらそうったってそうはいかんざきです。連中は金儲けです。何のためでもいいが、利用されていることに変わりはありませんから、また後でディスって差し上げましょう。

 カルトや悪徳企業などの洗脳により前頭前野眼窩内側部に火が付いて多幸感に包まれた結果、いいように他人に利用されることがありますが、少し視点を変えて考えてみましょう。そうした自己発火自分で自分の為に使うことはどうなのかと。これはとても良いことだと私は思います。

 まずそれはさておき、たとえば創価学会では、お題目という呪文のようなものを唱えます。毎朝毎晩、迷惑を感じている方もおられるかもしれませんね。お詫びに一つ、これからそのカラクリを解説したいと思います(笑)。その題目を唱えることを唱題と言いますが、唱題を繰り返すことで何が起きるかというと、前頭前野眼窩内側部に発火パターンが作られていくのです。人によっては、鈴をカンカーンカーンと鳴らされただけで頭がクワワーッとなるんですね(私は吐き気がしますが)

 唱題を行っている本人の脳には、圧倒的な量のセロトニンが出るようになり、とても強い多幸感を感じるようになるのです。以前に紹介したアファメーションが、こういった洗脳と何が違うのかといえば、本人が自分で設定したゴールに合わせ、自分に向けて言葉を作り、セルフトーク等で自分に常に言い聞かせているという点です。 目的の意図に表裏の無いものを洗脳とは呼べないでしょう。

 ロックオン、ロックアウトという捉え方をすると非常にわかりやすいです。重要と認識した情報にロックオンすると、他の情報はロックアウトされて認識に上がらなくなります。この原理が心理的盲点と言われるものです。人生のゴールを達成しようとする至福感に包まれて自己発火する人が、ゴールを達成するために必要なこと以外の情報は意識に上らなくなるのも当然です。それは、神を信じる者が、あらゆる事象に神を感じ、神を感じることのできない科学を無視するのと大差ないのです。

 アファメーションによってボーボーと自己炎上している私のような人間は、(笑)ゴールと関係ない雑念はすべてロックアウトされ、それが認識に上がることはありません。これが最短でベストな結果を出せる理由なのです。ね。いきなり世界平和の為と思えったって無理なんですよ!(怒)わかりますか創価の人!何がどうなったら世界平和って呼べるのか、もう一度考えて下さいよ!私はね、創価がなくなれば世界平和に一歩、いや、一方的に近付けるとさえ思いますよ!

 

 抽象度を一つずつ上げていき、一つ一つに臨場感を持って上げていかないと、思考の具現化なんて起きません。そもそも、それが起きていることにすら気が付けていないのが、いい証拠でしょう。後々になって気付くでしょう。今が見えていないからです。過去の情報でしか物事を見れないからです。過去ログを見ればその解決法が、どこかに書いたかと思いますので頑張って探して下さい(笑)。

 私の場合は、自分の為から始まり、子供や妻の為、家族親戚、近所、地域、と一つずつエリアを広げながら「人の為」という臨場感を感じていきました。この国や世界のことなんて、本気で頭を抱えて真剣に考えられるようになったのは最近なんです。いきなり宇宙の法則を感じようぜなんて、ほんとかよって。そうなるんですって。あんたは運転免許取ったからといっていきなりF1カーに乗れるのかって。以上。