創what?

詐欺カルトからの覚醒メソッドを主軸に、世の中に蔓延る「なんとなく受け入れているもの」に風穴を開けましょう。こちらは、膨大な量の刷り込みにより凝り固まった思考を解きほぐし、自分らしさを解放し自由に生きる為のブログ。

メンタル武装トレ5「アファメーション」

 ゴールを設定し、新しいホメオスタシスレベルを作っていく際、その世界の臨場感を更に高める方法として「アファメーション」という技法があります。直訳すると「確認」で、よく意味合いとして「暗示」などで用いられがちなのですが、ここでは少し解釈が違います。肯定する、という意味合いで思って頂ければと思います。

 暗示や催眠は、そうではないと分かっていることを「そうだ」と思い込ませる技術のことです。暗示や催眠の効果はあくまでも一時的なものです。寝ている人に催眠はかけられないし、一晩眠ればどんな暗示も消えます。簡単には消えない暗示が刷り込みや洗脳というレベルになると考えます。カルトの活動、または国家、メディア等の先導などから、私達は継続して暗示を仕掛けられているということです。これに対抗するには様々な知識量しかないと思います。確かに自己暗示はポジティブシンキングを生み出すきっかけになるかもしれませんが、決して長続きはしません。その思い込みがその人の生活や心を本当に楽にするかというと、そんなことだけでは決してないと思うからです。カルトをどれだけ頑張っても不幸だと感じたからやめた。そういった方が多いという事実も暗示や催眠である証拠といえるのかも知れません。

 いずれにせよ現状を肯定している時点で、それ以上の盲点は外れないのです。

 ゴールを具体的に設定し、そのゴールの世界に強いリアリティーを感じることで現実になる、と言いました。ワクワクしませんかと。衣食住のパターンを少しずつ変えましょうとも言いました。それだけでも脳は有意義に働きますが、新しいゲシュタルト(統合的な人格)が現状よりも下になる場合があるので、アファメーションを利用して補強するのです。現状よりも上にならなければ、やらない方がいいです。意味がありませんものね。

 アファメーションのやり方ですが、ゴールにさらに臨場感を持たせるために、現在進行形で情動の言葉を頭に入れてやります。例えばフリーゴールを「社長になる」に設定したとき、社長になる世界を強烈にイメージして、そのように振る舞います。

 どのような言葉が望ましいかと言えば「私は社長でとても楽しい」「私の収入は十億円で大変誇らしい」「私は絶世の美女だから最高に嬉しい」「私は最高の親なので世の中で子供が役立っていて気持ちがいい」など、ゴールの目的に合わせることがとても重要です。これはとにかく感情的な言葉で締めくくるのがいいです。他人に宣言するわけではありませんので罪悪感も必要ありません。自分の前頭前野の前に立ちはだかるゴリラ脳の強みを逆に利用するわけですよ(笑)もちろん使用するのはポジティブな言葉です。ゴールの世界の自分は、きっとポジティブなはず。したいことをやれて当たり前の人生なはずです。ずっとそのままなんてあり得ません。変化し続け、いずれは誰もが死にます。それだけです。

 もっと大事なことをいえば、普段から「自分はダメだ」とか「所詮自分なんて」などと自分を絶対に卑下してはいけないということです。皆さんには生まれもった素晴らしい潜在能力があります。毎日朝晩続けてみましょう。考えることを止めないことです。

 何か失敗しても「自分らしくねえぜ」「次はうまくやろうぜ」「ワイルドだぜ」と言ってやればいいのです。自分の能力のせいには絶対にしないで下さい。結果に能力を結びつける必要はないのです。猿も木から落ちます。できれば人のせいもやめましょう。あなた方の言葉は無知な他人に少なからず影響を与えます。可能性を信じてあげるのも大事なことです。みんなが自覚すればだいぶ世の中ましになるはずですし。

 アファメーションって思い込みと何が違うの、暗示と何が違うの、洗脳じゃないの、と思った方に詳しく説明すると、表のメッセージと裏のメッセージが違うのが暗示や催眠や洗脳なのです。本当はやりたいのに、やらせないようにするとか、やりたくないのにやらせようとするのとは違います。他人に仕向けられて嫌な役を演じるのは辛いと思いませんか。皆さん経験があるかと思います。

 アファメーションは自分がなりたい自分になるための確認作業であり、やりたいことをやろうとする行為なので、メッセージは表も裏も同一ですから、洗脳とは全く別物なのです。ここを誤解してはいけません。声に出さずとも、心で強く思うだけでもいいでしょう。 

  そんなの恥ずかしいとか、否定的な気持ちばかりが出てしまうなら、もしかするとゴール自体があなたにとって間違っている(または、あなたらしくない)可能性もあるので、本当に自分が達成したいゴールをよくよく考えるところから始めるのもいいでしょうね。それと、機能音源やリラクゼーション音源等を使ってアファメーションを瞑想する方法等もありますので、色々と怪し気なことも自分の意思で試してみるのも良いと思いますよ

 次回はエフィカシーについて述べたいと思います。以上。