創what?

詐欺カルトからの覚醒メソッドを主軸に、世の中に蔓延る「なんとなく受け入れているもの」に風穴を開けましょう。こちらは、膨大な量の刷り込みにより凝り固まった思考を解きほぐし、自分らしさを解放し自由に生きる為のブログ。

パズルの後日談

 なぜ見るだけで解けたのか、という一番の難問パズルが解けた。あの男の登場だ。

「記事読んだよ。あの記事、消すか新しい記事で釈明しといたほうがいいな」

「なにぃ?」

 

 結論から言うと、私が考えずに解けてしまうという感覚は、感覚に過ぎないということだった。

 例えるなら、車の運転。ベテランドライバーの運転のようなもの。

 つまりは、慣れだ。

「おいちょっと待て。俺はあのパズル初めてやるんだぞ?  慣れもくそもあるか」

「あるんだよ。人に、向き不向きがあるように。君は格闘技を長年やってきたろ」

 彼が言うには、私の思考回路が、まさにこのパズルの理屈と同じ原理で働いているのだという。

「例えば、必殺の右ストレートパンチとか、飛びヒザ蹴りがあるとしてだ、当たらなかったらそれは必殺とは呼べないわけだ。君はそれを確実に当てる為のコンビネーションをやってきた。初めは考えていただろう。でも原理は同じだ。ガードさせたり攻撃させたり、目や肩、動作のフェイントを織り混ぜて、目的の状態に持っていく為に最短でその状態を作り出す訓練をやってきた。

 要するに慣れだ。息をするようにその思考を意識しなくなり、あまりに楽になったから達成感がないんだ」

 

 ちなみに彼の頭には、三人の賢者が住んでいる。敵、味方、中立のお三方が、1つのテーマで同時に意見を戦わせるのだそうだ。いや、そんなこと言われても騙されるもんか

 

 いつもありがとう。