創what?

詐欺カルトからの覚醒メソッドを主軸に、世の中に蔓延る「なんとなく受け入れているもの」に風穴を開けましょう。こちらは、膨大な量の刷り込みにより凝り固まった思考を解きほぐし、自分らしさを解放し自由に生きる為のブログ。

私のパズルの解き方

 最近、自分の特技を一つ発見した。というよりちょっと心配になった。そんな話。

 それはブロックのパズルだ。縦横それぞれのブロックを一つずつ動かし、指定回数にて特定のブロックをゴールまで移動させるという単純なものだ。ここ数日、記事も書かずにこんなことをやっていたのだが(ごめんなさい)どうやら私は、このパズルを、何も考えずに解ける。いや、本当に。何も考えずに解けてしまうといったほうが正しい。全く達成感というものがない。

 クイズやパズルに特有の感情がない。解った!とか、出来た!という感情がないのだ。

 俺がおかしいのかと思って、試しに同僚にやらせてみた。仕事中に何してんだよ、とぼやく同僚は、これを動かすとこっちに干渉してしまうな、いや、でもこうするとあれが動かせなくなる、とかぶつぶつ言いながら、色んな意味で激ハマりしている。うんうん、彼の言っている意味は解るよ。そういうゲームだ。だが、私は画面をジーっと見ているだけで、ふと動き出すと勝手に最短移動回数でゴールしているのだ。たまに間違えてやり直したりするけど、殆んどノーミスだ。試しに考えながらやったら全く出来なかった。考えないほうが出来るってのは不気味だ。これが無意識で計算しているという事なのだろうか。自分の知らない自分に任せたほうが上手くいくということか。

 めちゃくちゃ考えても出来なかった自分は一体どこへいったのか。いや、そもそもが今まで無意識までもが思考停止していたと考えるのが自然かもしれないな。しかし全くもって達成感がない。とりあえず3日間で全クリア。いやいやいや、こんなのおかしいぞ。とはいえ、時間制限のあるものだったり対戦相手のいるようなゲームでは、こうは上手くいかないと思うけどね。後で試してみるか。

 毎日、アファメーション(後で説明しますね)や色んな機能音楽(頭が良くなるとか金持ちになるとか巨乳になるとか笑っちゃうくらい怪しい曲が沢山出てますよ)を聴きながら寝ているくらいで、こんな風になるかね。

とりあえず、脳の活性化に年齢は関係がないことを証明した。そういうことだろう。

 

 皆さんはどうでしょう。パズル好きですか?嫌いな人は、自分がどう思考しているかを見学しながらやってみると面白いかも知れませんよ。

 それじゃ、これから私は解けない愛のパズルにでも挑戦してみるかな。以上。