創what?

詐欺カルトからの覚醒メソッドを主軸に、世の中に蔓延る「なんとなく受け入れているもの」に風穴を開けましょう。こちらは、膨大な量の刷り込みにより凝り固まった思考を解きほぐし、自分らしさを解放し自由に生きる為のブログ。

自分が初めて難しい話で楽しくなった話

 現状にしか興味のない人には全く響かない話をこれからします。なのでどうぞ読み飛ばして下さい。

 理想の未来を強くイメージし、そこから思考をすることで現実を導き、面白おかしく楽しい人生を歩もう、ということを前日書いた。だが、これは勿論、最終的なゴールではない。何故なら、未来は来てしまうから。あっという間に、今になって、過去になって、手の届かない所へ行ってしまうからだ。

 ここにくる大半の人は、人生の半分くらい損した~と思ってる人と勝手に想像して書いているけれど(笑)いやいや、冗談ですよ皆さん。そんなことは全っ然ないんですよ。心配無用です。

 自分はあと何年生きられるか、なんて考えこそが、時間の無駄なんです。

 今までずっと書いてきたことを少しまとめましょう。

 脳は使えば使うほど、活性化します。歳は関係ありません。並列化して色んなことを同時にやる訓練をすると、体感時間は急激に落ちます。何倍も長い時間を体感出来ます。

 カルトから覚醒した人は、目が覚めてからを思い出して下さい。どうですか。以前より長く感じてませんか?そうです、それは頭をたくさん使ってきたからです。そしてそれが、もっと使えるようになって、今までの20年、30年が3倍、4倍くらいの体感時間になったと想像してみて下さい。凄くないですか(笑)。私は6倍速で計算して、残りの人生、あと300年くらいは楽しめるという結論が出ました(笑)もういいだろ死ねよってなりそうだが。まあ、なってみないことには本当かどうかは解らないけど。そう思うだけでも楽しみだ。

 そんなの気休めじゃんっていう、へそ曲がりの人が必ずいますが、ちょっといいですか。脳は臨場感の高い世界を現実と認識するんですよ。映画等で、爆破シーンやどんでん返しを見てビックリしたことあるでしょ。ただの映像なのに、手に汗握るんだぜ。それは脳の臨場感が上がっている証拠で、脳はリアルを区別出来ていないってことです。それに、この世は諸行無常。どっちがリアルでも問題ねえじゃん。どうせなら、これからは自分の作った夢を追おうではないか。

 人がゲシュタルトをいずれか1つしか持てないのなら、理想の世界のリアリティーを現実世界よりも上げてしまえば、そっちが現実となる。その目で現実を見よう。自分の世界、なんか違うって思ったら違うんじゃないかな。

 ちなみに、映画マトリックスの世界観は、脳の中ではとっくの昔から起きている当たり前の現象ということが証明されました

 

 話を戻します。ということは、思いっきり現実から遠いところへ高~い目標を設定してやらないとゴムパッチンのコント失敗、みたいなことになるのよね。引っ張って引っ張って、まだまだ引っ張って、それ、バチーン!というリアクションが楽しいのであって、緩いのが来たって面白くも何ともないだろって話。それこそホームラン級のバカだろ。なんだよそれってことになるよね。

 だから、人生の目標は、凄まじいものがいい。なんかもう、想像もつかないようなやつ(笑)

 人から「無理だよ」「やめとけ」って言われるぐらいの目標がいいね。どうせ、ほとんどの人にそう言われるんだから、公言する必要なんてないよね。そんなの無視だ。とにかく目標設定がスタートなんだ。ここでいう目標は、現状の外に作るってことがポイント。内側(現状の延長線上)に作ると、盲点が邪魔する。

 多くの自己啓発本やセミナーが、実現可能な目標を設定しましょう、なんてことを言う。私の大親友は、それは大間違いだという。その階段を昇るようなやり方では、脳の恒常性維持機能に負けちゃうってんだよ。もっと解りやすく言うと、ダイエットが続かない人と同じ言い訳をすることになっちゃうかもよってこと。

 自分は意志が弱いと思ってる人は、頭では嫌だと思っていても、深層意識では現状維持が居心地がいいと思っているから、なかなか変わらない。やめたいことをやめられない理由ばかりが深層意識から意識に上がってきて、クリエイティブな言い訳が出てくるのよ。現状に違和感や嫌悪感が出てこないと、人間頑張れないだろってことさ。深層意識から現状に不満を持てないと、脳は本気で頑張らない。変わるってのはいつだって覚悟だ。綺麗事じゃないんだ。全員は救えないっていつも言うのはそういうことだ。

 だからこの際、本気で変わりたい人は自分の意志はひとまず放っておいて、高い終着点を設定することをおすすめする。一度しかない人生。決めた目標に向かうように日々働きかけ、その未来のイメージに臨場感を持つ。意識世界の臨場感が現実世界を上回れば、脳はそっちが現実と認識して、恒常性維持機能が修正をかけ、盲点を必ず外してくれる。それは体験済みでしょ。その盲点の外れた世界をよく見てみ。延長線上の目標なんてあっという間に達成しちゃうぜ。見えてんだから。

 世界は紛れもなくあなたの作り出した世界なんだぜ。人のせいにしたままじゃ勿体ないよ。

 その道を進むかどうかは、あなた次第だし、なんかこの道違う、と思ったら、そんな目標は変えたらいい。囚われるな。どうせ誰も知らない目標なんだし、設定し直せばいいと私は思う。