創what?

詐欺カルトからの覚醒メソッドを主軸に、世の中に蔓延る「なんとなく受け入れているもの」に風穴を開けましょう。こちらは、膨大な量の刷り込みにより凝り固まった思考を解きほぐし、自分らしさを解放し自由に生きる為のブログ。

PVが

 恐らく本日18000PVを突破致します。沢山の閲覧、誠にありがとうございます。突破記念への加速、ということで、少々持論を展開したいと思います。

 とにかく多くの人が様々な縛りや憤りの中で生きているという現実を知り、それを打ち破ることは脳の正体を知ることで可能である事を知り、そして多くの人が宗教、親、学校、会社、友人、政府、マスコミ等から受ける強烈な洗脳から解放され、自分の頭で考えることの自由さと責任を、そして人生の楽しさを心より味わって頂きたく思います。

 人によっては、自分で考えることすら罪と考える人がいます。果たして本当にそうでしょうか。何故いけないのでしょうか。それほどまでに自分を蔑まなければならない必要が、この世界に、そしてあなた自身に必要なのでしょうか。

 今や我が国日本は、その日1日を食べる為に必死だった時代ではありません。なのに浮浪者や孤独死が無くならないのは何故なのでしょう。年寄りが増えただけでは説明がつかないことは誰もが知っているはず。そしていつでもアウトロー達が、虎視眈々と弱者を狙っています。一体何故なのでしょう。

 世界に目を向けると、国連加盟国の半数以上の地域で飢餓があります。餓えが無くならないのはどうしてなのでしょうか。まだ足りないのでしょうか。違います。食糧が行き渡っていないからです。なのに、何故行き渡らないのでしょう。答えはあります。私はあなたに考えて下さいと言っています。

 このように現代人には、もっと、別の生きるための理由が必要な時代になったのではないでしょうか。自分だけ良ければなんていう、カビの生えた時代遅れの考えは捨てる時代なのではないでしょうか。

 

 それを見つけるにはまず「心からの叫び」を肯定することだとは思えませんか。他人が作ったテンプレートに当てはめることをせず、今一度真剣に考えてみてはどうでしょうか。

 「知る」ことの痛み。「知らぬ」ことの苦しみ。人によっては真実から目を覆いたくなることもあるでしょう。信じたくないことも沢山出てくることでしょう。不安を煽るだけの陰謀論に取り憑かれ、日々不安に明け暮れる人もいるかも知れない。しかし、大事なことはそこから先の未来ではないでしょうか。「変えられる」ことの喜びを、感じたくはありませんか。

 前にも書きましたが、例えばアメリカが他国の子供も同じように愛せる人を大統領に選んでいたら、空爆なんて出来ないんです。一体、どんな親が、我が子に銃口やミサイルを向けられるでしょうか。そんなことが出来る(させる)大統領は、人としての視点が低すぎるんです。勿論、大統領だけじゃない。それに、カルトだってそうです。

 金のために人心を惑わし、人の己の私利私欲に振り回され、聞く耳を持たない人を上に立たせてはいけないと思います。その為には、私達一人一人が高い視点で物事を捉え、そして相応しい人物を選定する目を養わなければならないのです。こればかりは祈ってばかりでは誰も何もしてくれないんです。逆に利用される日々が続くことでしょう。

 もっと率直に言いますか。

 くそカルトに政治を牛耳られている場合じゃねえって言ってんだよ。

 

 私はお金のためにブログをやっていないし、かといって趣味でもない。仲間が欲しい訳でもない。物理世界では普通に稼いでいるから、せめて情報世界ぐらいは金にも我欲にも縛られず、人の役に立つ男になるって決めたんです。どちらの人格も自分だ。どっちも仕事だ。

 姓はMC、名前はライアー(また言ってる)

 これからも好き放題書かせて貰います。以上。